Skip to content

現実とインターネットの境界がなくなることを教えてくれたセカイカメラ

2013年12月17日

「セカイカメラ」 サービス終了のお知らせ

セカイカメラがサービスを終了するそうだ。私はセカイカメラを使ったことはない。しかし、私にとっては思い入れのあるサービスだ。

iPhoneが登場するまでのインターネットは、現実の世界とは完全に切り離された「サイバー空間」とでも言うべきものだった。しかし、iPhoneの登場によってインターネットはまさしく現実の世界と一つになった。それが一体どういうことなのかを具体的なサービスとして表現してくれたのがセカイカメラだった。

セカイカメラに出会わなくてもいずれ私はiPhoneを買っていただろうけど、セカイカメラがなければもっと遅くなっていただろう。ありがとう、セカイカメラ。

こんどは私達が現実の世界にインターネットの力を吹き込む番だ。

広告

From → モバイル

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。