Skip to content

速さは正義だ!新iPhone 5ファーストインプレッション

2012年9月26日

ついに待ちに待ったiPhone 5が発売されました。私もさっそく発売日に手にしております。とりあえず5日ほど経って、今回はそのレビューなど書いてみます。

買ってすぐに思ったのは、とにかく速い!LTE速すぎ!Safariなんかこれまでと比較にならないぐらい快適。うちの家は100Mbpsの光回線+Wi-Fi (11n)なんだが、体感的にはそれよりも速いんじゃないかというレベル。

しかも、エリアが広い。私はauのiPhoneなんだが、だいたい行動範囲内はほとんどLTEエリア内な感じで、なんと驚いたことに自宅周辺も既にLTEエリアだった。残念ながら自宅の中に入るとLTEではなく、3Gになってしまっていたが、まあどうせ自宅の中はWi-Fiでつながるので問題なし。後、地下鉄の駅構内や勤務先ビルの上層階も3Gになっていたが、それ以外はほぼLTEで通信できる状況。ここまでエリアが広いとは想像していなかったので嬉しい誤算。

その反動か、若干電池持ちは悪くなった模様。特に勤め先はLTEに入るか入らないかのギリギリらしく、頻繁にLTEと3Gのハンドオーバーが発生して、無駄に電池を消費しているようだった。1日フルで使っていたら家に帰ったらちょうど0%になって、自動シャットダウン。まあ会社ではLTE切っておくか。

それから、画面が広くなって文字入力が圧倒的に快適に。iOS 5から変換候補がキーボードの上に出るようになったせいで、極めて文字表示エリアが狭くなり、イライラの元になっていた。それが今回画面が広くなったおかげで劇的に改善された。メモリが1GBになって漢字変換で固まったりしなくなったし、それもポイント高い。

さらに、音がきれいになった。これはSoftbankとauの違いなのか、iPhone 4とiPhone 5の違いなのかはわからないが、通話時の音がよくなったし、iPodというかミュージックの音も綺麗になった。おかげでついつい音をでかくしてしまう。ちなみに、私はApple In-Ear Headphones with Remote and Micを使っているのでEarPodsは試してません。

軽さとかCPUの速さとかはもうすっかり慣れてしまって、これが普通になってしまった感じ。今iPhone 4に戻ったら「なんじゃこりゃ」とか思うんだろう。

一つだけ嫌なところ。それはLightningケーブル。何が嫌って、差込口からケーブルの曲がるところまでが長すぎ。今まで使っていたスタンドはiPhone 4時代は問題なく充電しながら置けていたのに、iPhone 5はケーブルさしてスタンドに置くと若干本体が浮いてしまう。認証チップとか入れるからそんなことになるんで、本当Appleの囲い込み戦略はどうにかしてくれ、普通にmicro-USBにしとけよって感じ。どうせならQiにするとか。

ま、とりあえず結論としてはiPhone + LTE = 最強ってことで。以上。

広告

From → モバイル

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。