Skip to content

iPhone 4を発売日すぐに買った人はauへのMNPに備えてプランを変更しよう

2012年8月1日

9月12日に新しいiPhoneが発表されるのが確実という噂が出てきたのを受けて、私はソフトバンクの契約をホワイトプランからブループランに変更しました。

私はiPhone 4を発売日(2010年6月24日)に買った口で、今丁度2年縛りが終わったところです。今解約すれば契約解除料(9,975円)が発生しません。しかし、このまま何もせずにいると自動で新たな2年縛り期間が始まってしまいます。この新しいiPhoneが出ようかというこの時期に、まさかiPhone 4Sを買うわけにもいきません。

まあ次もソフトバンクと思っている方には関係ない話ですが、私はたまたま自宅がeo光に入っているのでauの方が安くなりそうだと思っています。新しいiPhoneが出た時にauへMNPしようと思うとソフトバンクに契約解除料を払わなければなりません。

しかし、ソフトバンクのiPhoneでは必ずしも契約解除料が発生する訳ではありません。ホワイトプランではなく、ブループランやオレンジプランに変更すれば良いのです。

ただし、ホワイトプランと違ってブループランやオレンジプランは基本料金が3570円と高く、また、ホワイトプラン同士の無料通話時間帯もありません。契約解除料(9,975円)と比べてどちらが安いかよく考える必要があります。まあだいたいプランを変更して3ヶ月以内に新しいiPhoneが出たらプランを変更する方が得、4ヶ月以上後になるとそのままホワイトプランにしておいた方が得という感じですかね。通話の利用頻度や通話相手などによりますが。

変更はMy Softbankのホームページから出来ます。iPhoneからであれば、Safariのブックマークに登録されているはずです。

ログインして、「料金プランの変更」を選び、「オレンジプラン(i)」または「ブループラン(i)」を選びます。その後、各プランの詳細なプラン(私の場合は一番安いSS)、基本料金の割引サービスは「利用しない」を選び、その後の通信サービスは「パケットし放題フラット(これも私の場合)」などを選べばOKです。基本料金の割引サービスで「自分割引」や「年間割引」を選んではいけません。それを選ぶと結局2年縛りや1年縛りになってしまいます。

また、締め日を過ぎた後にプランを変更すると、新たな2年縛りの期間に突入してしまっており、結局契約解除料が無駄にかかってしまうかもしれません。プランを変更できる期間はよく確かめておきましょう。(私の場合は6月11日〜8月10日でした)

「オレンジプラン(i)」と「ブループラン(i)」はほとんど同じですが、登録しなくても自動で適用される「長期利用割引」の利率が少し違うようです。(オレンジプランのほうが契約期間が短くても15%割引になる、など。)

一応これでMNP時に契約解除料がかからなくなるはずですが、実際に上記をやる場合には自己責任ということでお願いします。必ずソフトバンクのホームページをよく確認し、不明点があればソフトバンクショップなどで聞いてみてください。

広告

From → モバイル

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。