月別: 2012年8月

新しいiPhoneで気になること

さて、Verizonが9/21からの休暇禁止令を発令し、いよいよ新しいiPhone発売まで秒読み段階となった。まだ中身も発表されていないが(というか発売が発表されたわけでもないが)、既に発売日に買う決心を決めている私が、個人的に新しいiPhoneがどのようなものとなるのか気になっていることを上げていきたい。

auの800MHz LTEに対応しているか?

まず最初はauの800MHz LTEに対応しているかどうか。発売日に買うだけでなくSoftbankからauにMNPすることも決めている私としては一番気になるところ。800MHz CDMAにはiPhone 4Sで既に対応しているので、LTEでも対応してくるだろうと期待しているのだが、こんな意見も。

KDDIは、今予定しているバンドが800MHz帯と1.5MHz帯ということで、おそらく端末調達に苦労するはずです。実はどちらも日本ローカル。ほかの国でも断片的に同じ構成を使っていることもありますが、唯一かなり重なりの大きい北米850が、KDDIの800MHz帯を見事にギリギリ外していて、逆に近すぎる構成のため両対応端末を作るとコスト激高、というのは割と有名な話。こうなるとKDDI-LTE端末はすべて自社調達ということになってしまうため、従来出てきたようなグローバル端末は、KDDI-LTEではほとんど期待できなくなると思われます。

もし800MHz LTEに対応しないとなると、LTEは2GHzのみということに。それはいくらなんでも寂しい。なんとか800MHz LTEに対応してくれ!対応してなくても買うけど!

Softbank 4G (TD-LTE)に対応しているか?

次に私には関係ないけど、隣の芝は青いかどうかの確認。Softbank 4G (TD-LTE)に対応しているかどうか。もしこれが実現すると、(さらにauの800MHz LTEに対応していないと)Softbank大勝利って感じ。私としては指をくわえて見るしかないけど。

Apple Storeで予約できるか?

iPhone 4は予約開始日にApple Storeに並んで予約したので、発売日当日は特に苦労することなく手に入った。ところが、iPhone 4SはApple Storeは当日販売のみで予約受付なしだった。キャリアショップでは予約受付していたのに。どうしてだったんだろう。

個人的にはぜひApple Storeで手に入れたいと思っていて、というのは、どう考えてもキャリアショップよりもApple Storeの方が気持ちよく買い物ができるから。同じ値段で同じものを買うのなら絶対Apple Storeで買う方がいい!

Apple Storeでぜひ予約受付してくれ!頼む!発売日の前の日から徹夜で並ぶのは嫌だ!

128GBモデル出るか?

まあこれはまずないと思うけど、128GBモデルが出たらぜひほしい。今自宅にある全CDをiTunesに登録していっていて、ほぼ完了した現在約45GB(448枚のアルバム)、後はシングルCDが十数枚程度残すのみ。これではアプリや写真の容量を足すと64GBを超えてしまうのだ。新しいiPad 64GBに入りきらないので今まさに困っている。

もし128GBモデルだったら容量を気にせず全部持ち出せる!こんな魅力的なことはない。ぜひほしい。でもお値段据え置きで!

他には・・・

電池の持ちが改善してるかなとか、iOS 5から使いづらくなった日本語入力が画面が縦に長くなったら改善するかなとか、メモリは1GBになるかなとか、Dockコネクタが新しくなったら速度も改善するのかなとか、iPad miniはRetinaになるかなとかあるけど、最後のはiPhone関係ないけど、とにかく発売日が待ち遠しい。

広告

iPhone 4を発売日すぐに買った人はauへのMNPに備えてプランを変更しよう

9月12日に新しいiPhoneが発表されるのが確実という噂が出てきたのを受けて、私はソフトバンクの契約をホワイトプランからブループランに変更しました。

私はiPhone 4を発売日(2010年6月24日)に買った口で、今丁度2年縛りが終わったところです。今解約すれば契約解除料(9,975円)が発生しません。しかし、このまま何もせずにいると自動で新たな2年縛り期間が始まってしまいます。この新しいiPhoneが出ようかというこの時期に、まさかiPhone 4Sを買うわけにもいきません。

まあ次もソフトバンクと思っている方には関係ない話ですが、私はたまたま自宅がeo光に入っているのでauの方が安くなりそうだと思っています。新しいiPhoneが出た時にauへMNPしようと思うとソフトバンクに契約解除料を払わなければなりません。

しかし、ソフトバンクのiPhoneでは必ずしも契約解除料が発生する訳ではありません。ホワイトプランではなく、ブループランやオレンジプランに変更すれば良いのです。

ただし、ホワイトプランと違ってブループランやオレンジプランは基本料金が3570円と高く、また、ホワイトプラン同士の無料通話時間帯もありません。契約解除料(9,975円)と比べてどちらが安いかよく考える必要があります。まあだいたいプランを変更して3ヶ月以内に新しいiPhoneが出たらプランを変更する方が得、4ヶ月以上後になるとそのままホワイトプランにしておいた方が得という感じですかね。通話の利用頻度や通話相手などによりますが。

変更はMy Softbankのホームページから出来ます。iPhoneからであれば、Safariのブックマークに登録されているはずです。

ログインして、「料金プランの変更」を選び、「オレンジプラン(i)」または「ブループラン(i)」を選びます。その後、各プランの詳細なプラン(私の場合は一番安いSS)、基本料金の割引サービスは「利用しない」を選び、その後の通信サービスは「パケットし放題フラット(これも私の場合)」などを選べばOKです。基本料金の割引サービスで「自分割引」や「年間割引」を選んではいけません。それを選ぶと結局2年縛りや1年縛りになってしまいます。

また、締め日を過ぎた後にプランを変更すると、新たな2年縛りの期間に突入してしまっており、結局契約解除料が無駄にかかってしまうかもしれません。プランを変更できる期間はよく確かめておきましょう。(私の場合は6月11日〜8月10日でした)

「オレンジプラン(i)」と「ブループラン(i)」はほとんど同じですが、登録しなくても自動で適用される「長期利用割引」の利率が少し違うようです。(オレンジプランのほうが契約期間が短くても15%割引になる、など。)

一応これでMNP時に契約解除料がかからなくなるはずですが、実際に上記をやる場合には自己責任ということでお願いします。必ずソフトバンクのホームページをよく確認し、不明点があればソフトバンクショップなどで聞いてみてください。