Skip to content

iPhoneのDockコネクタがThunderboltになったらいいな

2011年7月5日

iPhone 4を使っていて不満を上げるとしたら、二つ。

  • 同期が遅い
  • カメラ性能をもっと向上してほしい

とりあえずカメラ性能は置いておいて、今日は同期の問題。

同期が遅いと感じるのは、特に写真を同期させたとき。iPhone用に最適化する処理も時間がかかるし、iPhoneにコピーするのにも時間がかかる。それで画像ファイルの容量が多少なりとも減っていればまだいいんだが、結局PCと同じだけの容量が必要。なんか時間がかかるだけ損しているような。

なので、iPhoneがThunderboltで同期できるようになったらすごく速くなるんじゃないかと思って。最近発売されたMacにはThunderboltというインタフェースが搭載されていて、10Gbpsものスピードで通信できるらしい。10Gbpsもあったら、バックアップも一瞬で終わりそう。

実は先日iPhoneを交換してもらって何を失敗したって、バックアップからの復元がうまくいかなかったのだ。バックアップはうまくできてたと思うんだけど、途中で母艦を別のPCに変更したせいで、バックアップデータがうまくコピーできてなかったらしい。いくつかのアプリや音楽ファイルが復元できなかった。まあ、それは別の話。

別の話なんだけど、母艦を変更したのも結局同期が遅かったからなのよね。速いマシンに変更して少しでも同期する時間を短縮させたかったから。

そもそもDockコネクタってなんであんなにでかいんだろうか。Android機はたいていmini USBポートだからiPhoneに比べてかなり小さい。iPod nanoなんてほとんどDockコネクタがサイズを決めているぐらいのレベルじゃないだろうか。ハードウェアを設計する上でかなり制約になってそうな気がする。

まあ結構多くの製品がDockコネクタでつながるようになっているから、なかなか変えられないんだろう。そういえば、iPodがつながる車とかもあったし。

いずれDockコネクタはもっと小さくなるんだろうけど、いったいそれはいつになるのか。実は次のiPhone 5あたりからThunderboltに変わったりするのかもしれない。

広告

From → モバイル

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。