Skip to content
Tags

iPhone 4とともに一年過ごして感じた良い点

2011年6月29日

早いものでiPhone 4を買ってから一年が経った。発売日に会社を休んで買いに行った時から一年。もはや昔の生活が想像できないぐらい、どっぷりiPhoneが生活に浸透している。

最初の頃はAndroidが気になっていたのでなかなかアプリを買う気になれなかったのが、今では欲しくなったら割とすぐにポチッとしている。この一年で無料も含めて100近くのアプリを買ったので、毎週2個ぐらいアプリを買っていることになる。

この一年iPhoneを使っていて「ここが優れている」と思ったのは、常にアップデートが提供されること。例えば、標準カメラアプリでHDR撮影ができるようになったり、Apple TVへAirPlayできるようになったりした。

近々リリースされる予定のiOS 5ではさらに色々な改善があるようだ。個人的に一番期待しているのは通知センター。今はSMS/MMSアプリやメールアプリはそれ程の頻度では使っていないにもかかわらず、ホームに置いている。バッジを見ないと通知に気づかないからだ。それが通知センターでわかるようになって、そこからアプリが起動できるようになれば、他のもっと使っているアプリをホームに持ってこれる。

OSや標準アプリもそうだけど、普通のアプリも頻繁にアップデートされて好感が持てるものが多い。例えば、今まさに使っているWordPress for iOSなんか、最初は全く使い物にならなかったけど、今ではすっかり当時の問題は解決していて、さらに統計情報まで見れるようになった。

過去の機種でも新しいOSが常にサポートされるということが、ターゲットとなるユーザ環境を一定の状態に安定させ、サードパーティアプリの改善を間接的に促しているのだろうと思う。

Androidだとなかなかこうはいかない。新しいOSの機能を使ってアプリを作っても、ユーザ環境が追いついて来るまでは使われないアプリになってしまう。新しいバージョンのOSが提供されない端末も多い。

というわけで、次の機種変更も間違いなくiPhoneになりそうな予感がする今日この頃。っていうか、iPhone 5が出たら買ってしまいそうな予感。

広告

From → モバイル

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。