Skip to content
Tags

iPhoneとGoogleリーダーの同期(feeds)

2010年8月6日

iPhoneとGoogleサービスの同期シリーズで、今回はGoogleリーダー。

Googleリーダーは言わずと知れた最強のRSSリーダー。私は昔Bloglinesを使っていたのだが、いつの間にかGoogleリーダーが非常に使いやすく改良されていたのを機に乗り換えた。今やGoogleリーダーなしでは生きていけない。

今回はこのGoogleリーダーをiPhoneで同期する方法についてである。iPhoneからSafariでGoogleリーダーのサイトに直接アクセスしてもいいんだが、圏外になると読めないし、レスポンスもいまいち軽快じゃないので、iPhoneで読むならアプリを使うのが良い。

有名どころではBylineがよく使われているようだが、私はFeedsを使っている。理由は「やっとBylineを超えそうなアプリが登場 – Feeds」で紹介されていたから。それとFeedsはBylineよりも価格が安い。

FeedsはGoogleリーダーに登録されているフィードを全て自動的にiPhoneにダウンロードしてくれるので、圏外になっても読む事ができる。(ただし画像は表示されない)オンラインに復帰したら読んだエントリーを既読にしてくれるので、後でPCからGoogleリーダーにアクセスしても未読に出てこない。

レスポンスや操作性もなかなかよい。下向きの三角を押せば次のエントリーに移るので、興味のないエントリーはどんどん飛ばして次々と表示させていける。

まあでもまだiOS 4への対応がいまいちみたいで、時々落ちる事もある。オフラインからオンラインへの復帰でうまく既読の同期がされない事も。これは今後の改善に期待。

一つだけ機能的に不満があるのは、共有するときにコメントが入力出来ない事。Googleリーダーで共有にすると自動でコメントとともにtweetするようにしているので、なんかいい方法がないか思案中。(メモはちゃんと入力できる)Feedsから直接tweetしたらいいだけか。

関連リンク

関連エントリー

広告

From → モバイル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。