Skip to content
Tags

[iPhone 4レビューその5] 液晶とタッチパネル

2010年7月28日

評価:4点

液晶はRetina Displayと言うだけあってとてもきれい。確かに自分の目ではドットが全く判別できない。まあでもその程度だったら前のケータイ(N905i)もそうだった。前のケータイより明らかに良くなった点はディスプレイの広さ。液晶がきめ細かくて、かつ、広いので、撮った写真をその場でピントがあっているか確認したりできるのがうれしい。

でもやっぱりもう少し広くてもよかったのではないかと思う。私は割と手が大きい方だと思うが、私の手の中のiPhoneは「手にすっぽりと収まる」という感じではなく、「スカスカ」という感じなので、その分ディスプレイが広くてもよかったのではないかと。まぁ最近は女性の間でもiPhoneが流行っているらしいので仕方ないかもしれない。

タッチパネルは初めての操作感覚なのでちょっと評価しづらいところ。まあ可もなく不可もなくと言った感じ。

最初は思ったところがタップできなくて困った。特に上の方や右端をタップするとちょっとずれて反応したり、反応しなかったり。どうも指をディスプレイに対して垂直にするといいということに最近気が付いて、そこからだいぶ正確に入力できるようになった。

あと以前にも書いたが、私は液晶保護シートを貼っている。最初はツルツルのものを貼っていたのだが、いまはアンチグレアのものに変えた。それから指が液晶画面をするすると滑るようになって、フリック入力が速く正確に入力できるようになった。

本当は美しさを保つために液晶保護シートは貼りたくない(それを言えば、ケースもつけたくない)のだが、iPhoneでブログを更新したりするには少しでも快適に文字が入力できる環境にしなければならないのであえてシートを貼っている。

話がかわるが、おそらく秋にFaceTimeが使えるiPadが出るのではないかと勝手に予想している。今のiPadは重いのでもう少し軽くなって、カメラが搭載されたら買おうかなと思っていたりする。やっぱり液晶は広いほうがいい。

広告

From → モバイル

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。